【東大泉】遺跡の発掘状況について

練馬区役所の伝統文化係による発掘状況です。

■調査期間
20日
■調査結果
道路部分は、ガス・水道などの管工事が行われ、遺跡が破壊される恐れがあるため実施。
縄文時代の4か所の住居跡が発掘された。
住居跡は重なり合っており完全なものではない。
他に「かめ」などが発掘された。
いずれも4500年くらい前のものであり、整理して、いずれ陳列する予定。

調査は終了し、埋め戻されている状況。
※遺跡が埋没された状態のままで、今後特に発掘調査をする予定なし

■今回の調査結果について質問がある方は、以下までお問い合わせください。
練馬区区民生活事業本部地域文化部文化・生涯学習課伝統文化係
都築さま
TEL:03-5984-2442(直通)
所在地:練馬区豊玉北6丁目12番1号

関連記事