【再開発】小池マンション解体工事 2019年4月~

東大泉7丁目38-17にある小池マンションが解体されることになりました。

当該解体マンションは、アスベストが使用されており、解体時に拡散が懸念される。

解体工事説明会は2019年3月22日(金) 18:30に行われる。

解体後、三井不動産系のマンションが建つ予定。既に住民の立ち退きを終えている。

2012年12月から開発が行われた「東大泉7丁目」宅地開発も小池さんでしたので、相続整理のために周辺の土地を売却しているものと推測できます。

周辺住民に配布された資料はこちら

関連記事